スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

WI15号のもて王をみて 

ネタばれが嫌いな方は見ないでください
スポンサーサイト
[ 2007/03/14 00:56 ] ジャンプ | TB(0) | CM(1)

Wj0607号感想 


Wj0607号感想

月曜日休みジャン!!と思いつつゲットしたので感想

[ 2007/01/07 00:08 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

WJ04・05号感想 



ローゼンメイデンオーベールテューレの放送


ディープインパクトが優秀の美を飾り、


ジャンプも今年はこの号で最後。


あぁ~今年も終わるんだなとつくづく実感させられます。


このまま平穏に年が明けること願ってます。


あぁ~テストやだな


では感想
[ 2006/12/25 22:46 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

WJ3号感想と師範108式のパワーについて 

ジャンプ感想と108式パワーについては続きを読むをクリック!!

大事なテストも乗り越え、定期試験に向けて勉強する期間に入りました。


前期と比べて授業内容が格段に難しくなってきたので気合をいれようと思う今日この頃



しかし、勉強に実が入りません。なぜなら


深夜に水銀燈主役のローゼンメイデン・オーベールテューレが放送されるから(*´Д`)



思えば11月下旬にこのアニメを見てからすっかり虜にされ、



12月から勉強しようと思いつつも、ネット上で感想やWeb漫画を探す日々。



このアニメのせいで「萌え」について言葉ではなく心で理解できた。



んで、このアニメの主役が水銀燈以外なら深夜ではなく


youtubeで見たでしょうね。


あの艶のある声にあの仕草、萌えとはこの水銀燈により教わったと言っても過言ではないくらいです。


補足:水銀燈に萌えるのではなく、萌え=水銀燈です


そんなキャラが出るなら生で見るのが当たり前ですよね。


あ~待ちきれん。



では感想

[ 2006/12/22 23:46 ] ジャンプ | TB(1) | CM(0)

wj2号感想 



最近、風やノロウィルスが流行しているので


手袋を買い寒さ対策をし、うがい手洗いを念にしている今日この頃。



ま、そんなことは置いといて今年みたアニメを書いてみました


エヴァンゲリオン スレイヤーズ無印 next try 

涼宮ハルヒの憂鬱 rozen maiden トロイメント


左の作品から見た順番に書いていると、ある法則に気づいてしまいました。




それは、右にいくほど一般的にオタクと思われる度合いが強い順になってると思います。


エヴァンゲリオンは第三次アニメブームを引き起こすほど広く知れ渡っているので


これを見たからといって変に思われることは無いとおもいます

次にスレイヤーズですが、これも有名。知っている人も多いでのでギリギリセーフなはず


これより先の涼宮ハルヒの憂鬱 rozen maidenがoutでしょうか





涼宮ハルヒの憂鬱はインターネットを頻繁に使う方なら名前は知っているはずですが



使わない人には???でしょうね。



知らない人に恋のミクル伝説とかハレ晴レユカイとかの名前を出しても


うわって思われでしょうね。



rozen maidenはキャラをみたら、あ~あこういうのね。ってすぐに確定されそう。


僕もアニメを見る前はああオタク狙いなキャラクターだなって考えていました。


ただ、麻生外相も見ている。と話題になったので興味を持ったといえば



やや軽減されそう


段階的にオタク領域に進んでいるので


これからますますオタクになっていくと思うと心配です。



ただオタクといわれてもこれらの作品は大好きです。


みんな見ようぜ!!!



さらにもうひとつ法則ですが。好きなアニメにはお気に入りの曲があること



エヴァンゲリオンは残酷な天使のテーゼ

スレイヤーズはnextのOP曲GIVE A REASON

涼宮ハルヒの憂鬱はハレ晴レユカイ

ROZEN MAIDENは聖少女領域


がとてもいいです。


好きなアニメには好きな曲があるんです。皆さんもお気づきでしたか??



では、感想
[ 2006/12/12 13:19 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

WJ1号感想 


ローゼンメイデンのアニメをようつべで全て見ました。


率直に言って、面白いです。画が綺麗で見やすいし、声優の声がキャラクターに


ぴったりでこの人達以外は有り得ないとさえ思いました。


見いてない方には是非オススメしたい作品です。


今年の最萌トーナメントでは翠星石が優勝しましたが、


個人的には水銀燈(Mercury lamp、銀様)が最高のキャラクターです。


自分に対する劣等感と父への愛があの悪女っぽさに結びついてるところが


泣かせるではありませんか!!第二部ではやさしいところも見せる水銀燈


最高です


22日と23日の25時から水銀燈が主役のアニメが放送されます。


絶対に見ましょうね。


話が大きく変わり、作品をようつべで見たため外人用に外国語で字幕がついているのですが、


こちらも注目してみると面白いですよ。


この作品はキャラクターを特徴づかせるために

翠星石は~~ですぅ
雛苺は~~なのぉ
カナリアは~~かしら

と言葉でどのキャラクターが言ったかわかりますが外国語(英語だけか??)では


語尾でキャラクターを特徴つけるのは難しいようです。


上記の③キャラが寿司を好きだと言ったら、おそらく

すしが好きですぅ
すしがすきなのぉ
すしが好きかしら


となるでしょうが英語では(多分)


I like susi


のみで、どのキャラが言ったのか連想できませんので少し寂しいです。


日本語って不思議だなと思わされたアニメでした。


あ、あと


水銀燈最高!!!!


ではジャンプの感想です

[ 2006/12/05 10:04 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

wj58号感想 

学際→打ち上げ→授業と疲れがたまっていたので



12時間寝ました。



一日は24時間ですから、すでに半日が過ぎてるわけで



一日損をした気分です。




さらに、バイトや宿題が残っているので、縮小した感想です





せっかくの休日が休みに感じません。



では感想

[ 2006/11/28 15:13 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

WJ51号感想 

来春テレビ放送予定のめぞん一刻。



主人公五代祐作は一般公募で中林大樹さんが演じることなってました。


はっきりいって漫画のキャラとは似てません。


少し暗いところもありつつ根が明るい馬鹿ってのが僕のイメージですが、


この人は明るそな池メンなんで駄目です。(ブ男のひがみです)


残りは四谷氏が大変気になります。

ま、誰が演じてもあの味はでないでしょうね


では感想

[ 2006/11/21 10:42 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)

WJ48号感想 

WJ48号感想


僕の通ってる大学は、とりあえず有名大学で入試難易度もぼちぼちなところなんですが


ゆとり教育の影響なんでしょうかBombの発音がわからない人がいるそうです。


なんか悲しくなりましたね。しょせんMJ大学か・・・


 


では感想。

[ 2006/10/31 11:31 ] ジャンプ | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。